自動車 査定

自動車査定で損をしないために知っておきたいこと!

まずは、自分の自動車の査定額を調べてみましょう。

 

入力にかかる時間はたったの32秒。
入力後1秒で査定額が分かります。

 

しかも、大手ガリバー・カーセブンを含む最大10社の査定額が分かるので、
高く売れるところが一目瞭然。
一般的には下取りよりも買取りのほうが高値がつくので
結果的には最高額で売却することができますよ!

 

 

 

 

 

 

自動車の査定相場の調べ方を知っていますか?

 

自動車の査定相場の調べ方は、
買取り相場表や査定相場表で調べる手段かありますが、
これらはあくまで平均的な査定価格に過ぎません。

 

大体の金額なら、ここで調べることができます。

 

⇒ http://gazoo.com/U-Car/TradeIn/TradeInInput.aspx

 

でも、、、

 

中古車は、走行距離や傷の状態などで査定額が大きく変わるので、正確な査定額は分かりません。

 

そこで、おすすめなのがネットの一括査定サイトです。
簡単に無料で査定相場を調べることができます。

 

絶対に損をしたくないというのなら、一括査定を利用すべきです。
自動車買取りで損をしないためには、複数の査定業者を競合させる必要がありますが、
ネットの一括査定サービスなら、それを簡単に実現することができますからね。

 

 

 

 

ちなみに下記の査定例は、かんたん車査定ガイドの1例です。

 

【損をしないポイント】 買取り業者によって査定額は大きく変わります。

 

 

買取り業者によって査定額が違うからといって、たくさんの業者を自分で回るのは大変なことですよね。

 

実際に、車を持ちこんで、それを何回も繰り返すのは時間も労力も無駄になります。

 

だからこそ、一括査定サービスを活用しましょう!
と、いうことなんです。
自動車査定で損をしない方法の原則はココにあります。

 

 ↓↓↓ 入力して1秒であなたの愛車の買取りり価格が比較できます! ↓↓↓

 

 

 

 

自動車査定の3つのポイント!

 

 

そして、3つのステップで愛車の最高額を見つけて下さい!

 

 

最大10万円が当たるアンケートを受け取るのチェックをおすすめします。

 

 

 

まずは自分の自動車の査定相場価格を知っておく

「さあ、車を売ろう」と思い立ってまず最初にすべきは、中古車買取専門店探しでもディーラーとの交渉でもありません。
まずは「自分の車の相場を知ること」、これが最初に行うべきことと覚えておきましょう。
というのも、ディーラーであれ買取専門店であれ、買う側としてはできるだけ安く買いたいと思うからです。
自分の車の相場価格を知らなければ、相手の提示する金額が順当なものであるかどうかすら分かりません。
例えば実際には相場価格は最低でも80万円という車だったのに「どれだけがんばっても30万円ですね」と言われて鵜呑みにし、その金額で買い取ってもらったというような経験をする人は少なくないのです。

 

ここまで極端な例はなくても、こちらの無知に付け込んで安く買い叩かれないためにはやはり自分の車の相場を知っておくことは不可欠。
そこでまずインターネットを利用して査定相場金額を調べてみましょう。
車種や年式、グレードなどを入力するだけで大まかな相場を算出してくれるサイトがお勧め。
勿論実際の査定とは違うのであくまで「おおよそ」の範囲を出ませんが、これを基本としてもっと本格的な査定をしてもらう時に極端に安く買い叩かれることを防ぐことができます。

 

査定時にはアピールポイントを強調する

これは訪問査定に限らず持ち込み査定の場合も同様なのですが、査定時には是非立ち会って、車のアピールポイントを強調するようにしましょう。
勿論査定する業者は査定のプロですが、全ての車種について細かいところまで全て知っているというわけではありませんし、まして持ち主がどんな乗り方をしていたかなど知る由もありません。
その車のアピールポイントを知らないために悪気なく実際より低い評価をしてしまう可能性がありますし、尚悪いことに気がついても気づかぬフリをして、できるだけ安く買い取ろうとする業者もいるかもしれません。

 

それで査定額を上げるためには、是非アピールポイントを強調しましょう。
とは言うものの、いざ査定が始まってからアピールポイントを探して伝えようとしてもなかなかうまく言うことはできないでしょう。
査定が終わって後になってから「あれも言えばよかった」ということにもなりかねません。
それで査定の予定日の前に、予めアピールポイントだと思えることを全て書き出しておきましょう。
強くアピールしたいところ、それ程ではないところなど、優先順位をつけて整理しておくと、査定時にうまく活かすことができます。

 

査定時にアピールできるポイント

査定額をできるだけ高くしたいなら、査定時に自分の車のアピールポイントを強調するのが大切。
「こんなことわざわざ言わなくても相手も分かってるだろう」と省略したりせず、どんなことでもアピールできそうだと思えることは全て書き出しておきましょう。
では中古車ではどんなことがアピールポイントになるのでしょうか。

 

まず車そのもののアピールポイントがあります。
例えば特別仕様車であるとか、限定モデル、限定カラーであるとかいったことです。
それに加えて、車の装備品についてもアピールしましょう。
純正オプションが付いている、社外パーツが付いている、全ての機器が問題なく動く、ホイールを変えた、ブレーキパッドやバッテリーを交換したばかり、といったことがポイントになります。

 

更に自分がどんな乗り方をしていたかもアピールしましょう。
禁煙車である、3000qごとにオイル交換している、洗車・ワックスがけ・車内の消臭・清掃を毎月行っている、走行距離が少ない、故障したことがない、定期点検に出している等など。
特に目に見えないメンテナンス部分に関しては、積極的にアピールしておきたいものですね。

 

車一括査定をしたら必ず車を売らないといけないの?

車の売却を考えたとき、インターネットで一括査定ができると非常に便利ですよね。
一括査定の魅力はなんといっても自分で買取業者を探したり、価格交渉をしたりしなくて良いという点だと思います。
対面で交渉するわけではないので、どの業者も低価格からじわじわ引き上げるようなことができず、限界ギリギリの買取価格を一発で提示してもらえます。
ですが、一括査定をしてもらうと必ず車を売らなければならないのかと心配になる方もいるでしょう。
インターネットの一括査定を利用した場合、査定は無料の場合が多く、一括査定をしたからといって必ず売ってくださいということはまずないでしょう。
一括査定で選ばれた業者は、その時点での車の最高買取価格を提示してくれますが、気に入らなければ売る必要はありません。
一括査定後、数社から連絡がある場合もありますが、それは絶対にうちで売れというわけではなく、その業者があなたの車をほしいと考えているからです。
ですから連絡をくれた業者に対してさらに高い価格を求めることも可能です。
また、提示してもらった最高価格を元に、家の周りにある中古買取業者に交渉してみるなどの活用法もあります。
大切に乗ってきた車ですから、納得のいく価格で買い取ってもらいたいですね。